, Page 4
B

【6/25読書会】リービ英雄『天安門』

国立本店の6月の読書会はリービ英雄さんを取り上げます。 英語を母語とするアメリカ人の日本文学研究者が、日本へ移住し日本語で小説を書く。 これはいったいどんな“越境”なのでしょうか? リービ秀雄(levy hideo)はア …

vol4_B

【5/21読書会】多和田葉子『犬婿入り』

今回の読書会は国立本店のある国立市ゆかりの小説家、多和田葉子さんを取り上げます。 多和田葉子さんは国立育ちの小説家で、国立第五小学校、国立第一中学校、都立立川高校という国立育ちぶりです。世界的に評価されている多和田さんは …

facebook_03

第5回くにたちコミュニティ・リーディング

【オープンマイク朗読・観覧ともに募集終了しました。】 国立本店の朗読イベント、第5回です。 今回のゲストは文月悠光さんとふくだぺろさん。 第一回から協力頂いている文月さんは。 エッセイ集や作詞、朗読、詩の講座など幅広く活 …

イベントロゴ_06

5/25 ほろ酔い くにたち夜話

新たに本と出会うイベントを始めます。 国分寺の古書 まどそら堂さんでやっている「ほろ酔い夜話」。 毎回、本と人の素敵な出会いが生まれているこのイベント、 他の地域にも広がっていて、人がつながっていくことも魅力的です。 国 …

vol3_B

【4/23読書会】ミシェル・ウェルベック『服従』

国立本店読書会vol.3の選書はフランスの現代小説家、ミシェル・ウェルベックの『服従』です。 第一回の『本の未来を探す旅 台湾』から出発し、第二回は中国現代SF短編集『折りたたみ北京』。そして今回はヨーロッパ/イスラムを …

16回加藤周一_03

4/19 ブックトークイベント 国立夜読 第16回

【名前は知ってるけど読んだことがない、くらいの人が対象のイベントです】 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【ブックガイド部とは】 ブックガイド部は「読書の文脈づくり」をテーマしています。 本は一冊、一冊 …

18_1208うめたろう_WEBbanner-01

【予告/コラボ企画】街中ラブレター

ある街に関わる人が、その街の中にあるささやかな「好き」なものに宛てるラブレターを集め、twitter上で展開されている、ラブレター配達人ふじかおるさんの初の展示を、4月に国立本店で行います。対象の街はもちろん「国立」。 …