2013.12.20

ほんの団地 入居者募集 (2013.12.20/おかげさまで[ほんの団地]は満室になりました。 ご応募ありがとうございました)

貸本、開始! 新たに進化したほんの団地に住んでみませんか。

国立本店のほんの団地に自分の本を置いてみませんか。 自己表現の場になったり、出会いの場になったり、ほんの団地は様々な可能性を秘めています。 これまで国立本店内での閲覧だけでしたが、2014年からは「貸本」を開始。 お客様によりじっくりと本を楽しんでいただけます。さらに読者と本の持ち主との交流イベントなども開催予定。 本を通したコミュニケーションがよりいっそう広がります。

ほんの団地とは

国立本店にある大きな本棚を住居(団地)と見たて、本を置くことで各部屋の住人が自己表現かつ自己発信できる場所です。 主に国立本店の運営メンバー(ほんとまち編集室)が入居し本を置いていますが、お客様のなかでも希望される方には入居いただいています。 書店や図書館とはちがう観点で並べられているため、本店にいらしたお客様に新たな本との出会いを提供することができます。

本の取り扱いについて

◯入居させる本は国立本店での閲覧用貸本用の2種類選べます。 ◯貸本は、多少の汚れや傷などが発生する場合があります。紛失の場合は、借主に同じ本を購入(弁償)していただきますが、  入手不可能な本など紛失のリスクを考慮していただくようお願いいたします。 ◯ほんの団地は本を通したコミュニケーションの場です。営業目的での使用や特定の宗教の布教活動のための使用と判断した場合は、  お断りさせていただく場合があります。

【入居期間】

2014年1月11日〜8月15日(基本的に途中退室なし)

【家賃】

¥7,000(2回までの分割払い可、国立本店での現金払い)

【お申し込み方法】

お申し込み後、部屋を抽選で決め、書籍の搬入などを行ないます。 実際に本棚を見てみたい!ほんの団地をもっと詳しく説明して欲しい!という方は、 12月22日までに国立本店へ遊びにいらしてください。店番が対応いたします。 すでに国立本店にいらしたことのある方など、説明不要と判断される場合は、 [名前][メールアドレス][電話番号][住所][入居時のテーマ]を記入のうえ、honnodanchi@kunitachihonten.infoまでお送りください。2013年12月12日ほんの団地新入居者募集開始 入居が決まった方から抽選で部屋番号が決定します。

2013年12月22日締め切り

2014年1月11日新入居者お披露目&貸本スタート ※11日は入居者同士の交流会を予定していますので、ぜひいらしてください。

貸本について

こちらはほんの団地入居とは別に、国立本店に遊びにいらしてくださるお客様が会員となり、ほんの団地の本をお借りいただけます。 本の感想を書いていただいたり、読んだ人が本の持ち主に手紙を送る、といった新たなコミュニケーションの仕組みも用意しています。

【貸本開始日】

2014年1月15日

【貸し出し期間】

4週間

【登録費】

¥1,000(2014年8月15日まで) 会員証代わりに感想などを書くノートを1冊贈呈いたします。 ※登録は随時行います。興味のある方は来店時店番にお声かけください。 お問い合わせ、ご不明な点などございましたら、honnodanchi@kunitachihonten.infoまでご連絡ください。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です