2015.03.14

【「ほんの団地」の物件紹介34 妄想団地103号室】

「妄想団地」には、妄想から生まれた「妄想住人」がいる…

◆横山五郎 60歳 とび職
103_room

性格:真面目。寡黙。
職業:鳶職
外見:色黒。白髪の短髪。いかにも職人!という雰囲気。あまり笑わない。

中学卒業後、父親の影響で鳶の世界へ。
仕事ぶりと身のこなしから、一目置かれる存在となり、
ゴロさんの愛称で、現場をひっぱるリーダー的存在に。
40年間、地道な仕事と信頼を武器に仕事一筋で頑張ってきた。

親から引き継いだ有限会社を経営していたが、5年前に息子へ譲る。
現在は、時に現場に出て、仕事を楽しむ隠居生活。

20歳で結婚し、一男一女に恵まれるも、30歳の時、妻に先立たれ、
男手ひとつで一男一女を育て上げる(ともに結婚し、孫もいる)。

会社を息子へ譲ると同時に、1人の生活をしてみようと団地へ引っ越してきた。家を出て、一人暮らしをする必要ないと反対されるも、「やってみたいんだ!」の一点張りで説き伏せてやってきた。
最近、団地周りの花壇が気になり、手入れをこっそりはじめてみた。

趣味は、読書、料理、庭の手入れ。酒は日本酒。

料理歴30年の腕前はなかなかのもので、日本酒に合う肴を自ら作り楽しむ日々。日本酒、肴、読書がゴロさんの夜のお決まりコース。

>> 妄想住人・生みの親:イトミカ / 育ての親(選書):マリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です