2016.08.11

これからの本と国立をめぐる公開相談会~まちライブラリー礒井さんに聞きたい50のこと/2016年8月25日(木)19:00~

ほんとまちのいい関係を目指し始動した「ほんとまち研究室」。まちの本棚の展示を開催したところで、分かってきた今のほんとまちの関係を改めてお話します。

そしてこれから国立の街だからこそのほんとまちの幸せな関わり方を考えていくにあたって、具体的にはどんなことをしていったらいいのか。まちライブラリーの発起人礒井純充さんをゲストにお招きし、50の質問を用意しお話を伺います。

本のこれから、街のこれから、そして本と街のこれからが気になる人にぜひ参加してほしい公開相談会です。

———————–
ゲスト:

13892232_686591874827878_4176075832085933915_n

礒井純充(いそいよしみつ):まちライブラリー提唱者、森記念財団普及啓発部長

まちライブラリー提唱者。1981年森ビル株式会社に入社。1987年、社会人教育機関「アーク都市塾」の立ち上げに携わる。1996年、都心での産学教育・研究連携活動拠点「アカデミーヒルズ」事業を提案。

IT関連事業の構想・実施を経て2003年、「森アーツセンター」、「六本木アカデミーヒルズ」を開設、知的交流拠点「スクール」「ライブラリー」「フォーラム」事業の総合事務局長を務める。 その後取締役広報室長を経て、2010年9月より「まち塾@まちライブラリー」の取組みを開始。全国に本を通じて人と出会う「まちライブラリー」づくりを応援し、自らも実践している。

現在、全国(一部海外)で350カ所以上に広がる。著書「本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた」(学芸出版)、「マイクロ・ライブラリー 人とまちをつなぐ小さな図書館」(学芸出版)他。

Share on FacebookTweet about this on Twitter
  •  : 2016年8月25日(木)19:00〜
  •  : 国立本店
  •  : 1,500円(1ドリンク込)
  •  : 12名
  •  : 中西
  •  : 参加希望の方は以下のフォームからか、もしくは info@kunitachihonten.info に以下を添えてご応募ください。
    1.申し込みイベント名
    2.氏名
    3.メールアドレス(kunitachihonten.infoからのメールが受信できるように設定をお願いします)
    4.当日連絡できる電話番号
    5.複数で参加される場合の人数
    6.その他質問・連絡事項等
  •  お申し込みは以下のフォームよりお願いします
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    複数で参加される場合の人数

    連絡事項

Comments are closed.