2019.12.21

『くにたちのメディア、くにたちとメディア』 Vol. 2 「本を出版しよう!」

スクリーンショット 2019-12-21 13.28.50

Vol. 1「国立にはコミュニティFMがない…」開催から1年、アニュアル・イベントとなってしまいました。第2回目となる今回は、また異なる形態のコミュニティ・メディアのカタチについてみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

テーマは「本」と「出版」です。

国立本店は、本を〈媒体=メディア〉としたコミュニティ・スペースですが、ココを拠点に国立から情報を発信する「本」を国立のみなさんと一緒に編んでいきたいと考えています。

キーワードは、「参加型編集」と「循環型出版」。あなたの創りたい本の出版を、経験豊かな編集者や専門家を擁する〈ないね!出版〉がサポートします。

本をつくることに関心がある方ならどなたでもご参加頂けます。

本のコンテンツから装丁までどこのステージでも大丈夫です!

そして「読みたい本がない!」と嘆いている方、ぜひ一緒に国立で読みたい本を創りませんか?

協力:サントリー文化財団

◆スピーカー
坂田邦子(さかた・くにこ)国立本店メンバー/メディア研究者
地域コミュニティにおける本の出版について地域コミュニティのメンバーとともに考える「ほんと…プロジェクト」を主宰。対話やつながりを創発するような「場」や「間(あいだ/あわい)」のコミュニケーション・デザインに関する研究を行っている。著書に『被災地から考える3.11とテレビ』(2016)『メディア・リテラシー・ワークショップ:情報社会を学ぶ・遊ぶ・表現する』(2009)など。

*終了後に国立近辺で懇親会を予定しております。こちらにもぜひご参加ください。

Share on FacebookTweet about this on Twitter
  •  : 2019年12月25日(水)19:00-21:00
  •  : 国立本店(国立市中1-7-62)
  •  : 無料
  •  : 加藤・坂田
  •  : 下記情報を記入の上、申込メールアドレスまでお申込みください。

    ・参加者全員のフルネーム
    ・参加人数
    ・代表者電話番号
    ・当日聞きたいこと、話したいことなどあれば

    申込メールアドレス:info@kunitachihonten.info(担当:加藤)