2019.12.06

ブラックノイズ・ファンクラブvol.5=soul/フィラデルフィアの都会サウンド

4アートボード 1bn
\音楽について話したい人向けのイベントです/

■今回のテーマはフィラデルフィア(フィリー)・ソウル

トラックメイカーでもあるcazznoriumさん(https://soundcloud.com/cazznoriumtokyo)が案内してくれます。

前回、ブルースの回で黒人音楽のもつ黒っぽさについて注目しました。今回は地域ごとの特徴に持つに至ったソウル、そのなかでも、70年代に黄金期を迎えるフィラデルフィア(フィリー)・ソウルがテーマです。

その名のとおり、フィリー・ソウルとはフィラデルフィアで生まれたソウル。切なくシルキーなストリングスの都会的なサウンドが特徴です。彼らの音楽は、黒人音楽の常識をくつがえす「黒っぽくない」ことが特徴のひとつ。

そのサウンドはのちにAORやシティ・ポップに、またハウス・ミュージックの原形になったともいわれています。Cazznoriumさん選曲の参考プレイリストを末尾に付しますのでぜひお聞きください。

そして、今回のIntroとしては、フィラデルフィアが生んだ伝説的なHIPHOPバンド、The Rootsを紹介します。リーダーのクエストラヴの父親は、数々の名曲を残したフィラデルフィアのドゥーワップ・グループのリード・シンガーとして知られます。フィリー・ソウルのサウンドや精神は現在にどのような影響を残しているのでしょうか。音を聴きながら楽しみましょう!


参加費:無料(飲食は持ち寄り)
場所 :国立本店
申込み:当日飛び入りOKですが、資料の都合上なるべくFB参加ボタン or DM or 下記フォームよりお知らせください。
※企画者はDJ初心者なのでいろいろ教えてくれる方大歓迎です!

■ブラックノイズファンクラブとは?
HIP HOPを起点にしてアフリカ系アメリカ人(黒人文化/ブラックカルチャー)の歴史に寄り添い、本を読むように音楽を読もう!という企画です。各回ごとに1トピックを扱い、これまではファンクやブルースを聴いてきました。各回読み切り構成ですので途中参加歓迎です。

多様なジャンルの音楽表現や歴史を飲み込み、サンプリングを繰り返すHIP HOP。そのルーツを探る旅はあらゆる音楽好きを巻き込みます。以降のトピックは参加者の持ち寄りで決めていきます。お酒ありの自主ゼミのような雰囲気を予定しています。

大きな音は出せないですがモニターとスピーカーで素材を流しながらテーマについて話していくので初見の方も楽しめると思います。複数端子を用意してますのでヘッドホンでも聞けます。気軽にご参加ください。

※イベントタイトルの「ブラックノイズ」は、ヒップホップをテーマにした、トリーシャ・ローズ『ブラックノイズ』(1994)の引用です。本の中でラップ・ミュージックは「イデオロギー的、文化的、性的な葛藤」を語る「多声的な言語」と位置づけられいます。

■これまでのブラックノイズ・ファンクラブ
・7月 vol.1 ファンク/Funk(ジェイムズ・ブラウン&グランド・マスター・フラッシュ)
・8月 vol.2 黒人文学/African American literature (コルソン・ホワイトヘッド『地下鉄道』&ケンドリック・ラマー『DAMN.』)*国立本店読書会とコラボ*
・10月 vol.3 日本語ラップ/rap(「絶対的にHIPHOPであらねばならない」をきっかけに)
・11月 vol.4 ブルース/Blues(黒っぽいとはどんなことかを味わおう!)
・12月 vol.5 ソウル/Soul(フィリーソウル&DJ Jazzy Jeff『THE MAGNIFICENT』)
・1月以降 vol.6 R&B/Rhythm & Blues(メアリー J・ブライジ & AUDIO TWO)
・未定 vol.7 ブラックムービー/African American films(スパイク・リー&パブリック・エネミー

■今回のプレイリスト(Cazzunoriumさん選曲)
「切なくシルキーなストリングスのシティソウル。全ての演奏を凄腕バンドのMFSB が演奏。ハウスのルーツになったLove is the Message。そのスタイルと広範な影響」

①Jacksons Show You the Way You Go https://youtu.be/YSbKWEyASkE
②MFSB Mysteries of the World https://youtu.be/NZWvwAyKUgo
③MFSB Manhattan Skyline https://youtu.be/E8oV4yZfjy8
④MFSB Sexy https://youtu.be/aiX-BE9uyVg
⑤MFSB Love is the Message https://youtu.be/M3wpG6Rw-tE
⑥同 Remix https://youtu.be/YQD9yimwZCI
⑦キリンジ AIの逃避行 https://youtu.be/iboM79ANVuo
⑧電気グルーヴ Shangri-la https://youtu.be/8RmCtMwrHT4
⑨吉田美奈子 Town https://youtu.be/f2DTWKWedQ8
⑩泰葉 フライデーチャイナタウン https://youtu.be/hNFK8RsLXpY
※Love is the Message の間奏部分をループさせてドラッグクイーンがヴォーギングしていたのが、シカゴの倉庫を流用した黒人のゲイクラブ、ウェアハウス。なのでハウスというジャンル名になった。

Share on FacebookTweet about this on Twitter
  •  お申し込みは以下のフォームよりお願いします
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    複数で参加される場合の人数

    連絡事項