2019.08.21

【8/27 夏トークVol.1】まちの本屋さんのこれから

アートボード 2 のコピー 3トークイベントfix

< ゲスト >  和氣正幸さん(Book Shop Lover) ×  篠田宏昭さん(増田書店)

全国を旅して本屋さんを取材してきた和氣さん、
そしてくにたち最大の新刊書店である増田書店店長篠田さん。
そもそも「まちの本屋さん」とは何か、どうあるべきなのか。
そしてその「これから」をどう考えるか。
異なる立場で専門的に活動されてきたお二人の考えをお聞きすると、
あらたな「本屋さん像」がみえてくるはず!

[プロフィール]

◇和氣正幸
ライター。1985年生まれ。早稲田大学文学部卒。2010年よりサラリーマンを続ける傍ら、小さな本屋の魅力を伝える活動「BOOKSHOP LOVER」を始める。現在は独立。Webや雑誌などを中心に、本屋と本に関する活動を多岐にわたり行う。著書に「全国 旅をしてでも行きたい街の本屋さん」「東京 わざわざ行きたい街の本屋さん」「日本の小さな本屋さん」。
WEB: http://bookshop-lover.com

◇篠田宏昭
国立大学通りにある老舗の本屋、増田書店の店長。
Twitter: https://twitter.com/kunitachimasuda

Share on FacebookTweet about this on Twitter
  •  : 2019年8月27日(火)19:30〜21:30(19:15開場)
  •  : 国立本店(東京都国立市中1-7-62)
  •  : 1500円(1ドリンク付)
  •  : 15名(先着順)
  •  : ○事前申込制。先着順となります。
    ○席に空きがある場合は、当日受付もいたしますが、事前に参加申込いただけると助かります。
    ○直前の申込には対応できない可能性があります。事前に締切ってない場合は直接お越しください。
  •  : 加藤
  •  : 下記情報を記入の上、申込メールアドレスまでお申込みください。

    ・参加者全員のフルネーム
    ・参加人数
    ・代表者電話番号
    ・当日聞きたいこと、話したいこと
     ※事前にゲストにお伝えしておきます

    申込メールアドレス:info@kunitachihonten.info(担当:加藤)