2017.10.25

ブックトークイベント 国立夜読

イベント国立夜読

本店メンバー多読派の二人が一冊の本を取り上げ、関連本をピックアップしてブックガイドを作るという活動を始めました。その名も<国立本店ブックガイド部>。

さらに「国立夜読」と題して、第一回選書リストの公開と、選書の中から数冊ピックアップしてブックトークを行います。

ブックガイド部メンバーは国立本店 中西・池田
ブックトークは本店きっての多読派、中西が担当します。
選書はあの伝説の本屋「松丸本舗」の選書にも関わった池田さんに協力頂き、二人体制で選びます。

◎概要日 時:11/2(木)19:30-21:00
場 所:国立本店
入場料:無料
内 容:本をめぐるお話
・本店の紹介
・ブックガイド部活動紹介
・20〜30分ブックトーク(本の紹介)
以降はフリートーク
参加方法:FACEBOOKイベントページの参加ボタンを押す。
または下記申し込みフォームから

普段は出会わないだろう本に出会いたい方、知的な体験を渇望している方はぜひお越しください。国立本店、ブックガイド部の活動に興味をある方も大歓迎。

ブックリストは事前に公開予定です。
today’s_booklist  (ダウンロードリンク)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回取り上げるのは大澤真幸・見田宗介『<わたし>と<みんな>の社会学』
お二人とも日本を代表する社会学者です。

飛び切り広い領域をカバーする大澤真幸は見田宗介の門下生。
『<わたし>と<みんな>の社会学』では見田宗介の関心を巡る、見田-大澤の対談が中心で、その話題に沿っていくつかの本を紹介していく形になります。
自我をめぐる生物学的考察、宮沢賢治から資本主義の未来まで、繋げて話して見たいと思います。

ブックトークで取り上げる本も公開予定。少々お待ちください。

Share on FacebookTweet about this on Twitter
  •  お申し込みは以下のフォームよりお願いします
  • お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    電話番号 (必須)

    複数で参加される場合の人数

    連絡事項