2013.07.05

美しい本をつくるワークショップ

2013.07.07 13:00〜17:00 / 2013.07.15 13:00〜17:00

開催日時:2013年7月7日(日)13:00〜17:00、7月15日(祝)13:00〜17:00(3〜4時間を予定)7月7日、7月15日両日とも定員に達したため締め切りました。

場所:国立本店

参加費:¥2,500(当日払い)

申込:代表者のお名前/参加人数/お電話番号をご記入のうえ、タイトルを「製本ワークショップについて」として、info@kunitachihonten.infoまでメールをお送りください。

持ち物:筆記用具(メモ用)

定員:各3名(先着順)

*7日と15日は同じ内容です

趣旨: 普段、何気なく手にしている本ですが、その構造やしくみについて理解している人は意外と多くありません。 このワークショップは製本の歴史、本の構造としくみを理解しながら「美しい本とは何か」を考える、 講義形式の内容となっています。それらを踏まえ、出版不況のなかで今後本がどのような役割を担っていくか、 これからの本について思いを巡らせる場にしたいと考えております。講義後は上製本(ハードカバー糸かがりA6縦サイズ)の ミニノートを1冊仕立てて頂きます。自分の手で本を作ることによってさらに本に親しみを感じて頂ければ幸いです。

内容:
製本の歴史<和綴じから洋製本へ>
製本のいろいろ<上製本、並製本、ドイツ装、フランス装>
綴じ方のいろいろ<ムセン、アジロ、糸かがり>
糊のいろいろ<EVAとPUR>

教える人: 笠井瑠美子‥ 武蔵野美術大学卒。印刷会社勤務を経て、手製本工房まるみず組井上氏に師事。国立本店の運営チームほんとまち編集室に所属。今後月1回のペースで製本WSを開催していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせは、info@kunitachihonten.infoまでお願いいたします。

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です