2013.03.02

くにたち冬芽まちあるき

2013.03.02 14:30〜

「冬芽(ふゆめ)」とは、休眠・越冬して春には葉や花へと姿を変える木の芽のこと。春を迎えるため、ひたむきに準備する冬芽たちは、よく見ると人の顔にソックリだそう。
見えにくいモノに光を当てるおもしろおじさん・山内崇嗣さんは、そんな冬芽の“肖像画”も描く国立在住のアーティスト。
人も自然も、一生懸命な表情は美しいものです。
山内さんと一緒に、誰かに似た“顔”を見つけに行きませんか?

開 催|2013年3月2日(土)

受 付|14:30〜@国立本店 (JR国立駅南口より徒歩5分)

開 始|15:00

終 了|18:30(予定)

参加費|¥500(あたたかいおやつ付き)

案内人|山内 崇嗣(やまうちたかし・アーティスト)

申込締切|2013年3月1日(金) ※定員になり次第、締め切ります

案内人の山内さんから一言: 僕は気が付いたら国立市に10年ほど住むことになり、自分の関心と生活する地域を結びつけた活動をできるなら作っていきたいと思うようになりました。 今回、国立本店さんの協力もあり、このような企画を提案しました。もし宜しければご参加ください。 やまうちたかし

備考: ①天気にあわせた服と歩きやすい靴(2時間程度、3kmほどの道のり) ②あるとよい持ち物:カメラ、虫眼鏡、飲み物、食べ物、筆記用具、雨具 ③小雨決行。大雨の場合、国立本店で冬芽スライドショー&おやつとおしゃべり

[予約・お問い合わせ]
国立本店http://kunitachihonten.info/ 042-575-9428
山内 崇嗣http://jp.omolo.cominfo@omolo.com twitter ハッシュタグ: #fuyume

Share on FacebookTweet about this on Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です