2015.08.06

トークイベント 「本が届くまでの素朴な疑問」 2015年8月27日(木) 19:30〜

本屋にある本はあるけれども、ではその本はどうやって届いているのか。最近自著を上梓した影山さんが、書籍流通に関する疑問を「HAB」発行人の松井さんに伺います。どこで本を手に入れるか、どういう出版がありえるのかを参加者と一緒になって考える2時間です。

*定員に達しました。当日の状況によっては立ち見となる場合がございます。ご了承ください。

ゲスト:

  • 松井祐輔(『HAB』発行人・小屋BOOKS店主)
    1984年生まれ。出版取次会社勤務ののち退職。2014年3月に「人」と「本屋」のインタビュー誌『HAB』を創刊。第1号のテーマは「新潟」。2014年4月、東京虎ノ門にあるコミュニティスペース「リトルトーキョー」内に、2坪本屋「小屋BOOKS」をオープン。現在は出版社にも勤務している。
  • 影山知明(クルミドコーヒー店主)
    1973年、西国分寺生まれ。
    大学卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、独立系ベンチャーキャピタルを共同創業。総額30億円のファンドを立ち上げ、投資先とリスク/リターンを共有した事業開発に従事。
    2008年、空き家となった生家を建て替え、多世代型シェアハウス『マージュ西国分寺』をオープン。1階には、こどもたちのためのカフェ『クルミドコーヒー』を開業。
    カフェでのお客さんとの出会いから本づくりが始まり、2013年、『クルミド出版』として2冊の本を発刊。『10年後、ともに会いに』(寺井暁子)『やがて森になる』(小谷ふみ)共に編集の役も担った。
    開かれた場づくりから、一人ひとりが「いきる」社会づくりに取り組む。
    著書に、『ゆっくり、いそげ ~カフェからはじめる人を手段化しない 経済~』(大和書房、2015)。
    NHKテレビ NEWS WEB の第4期ネットナビゲーターも務める(火曜日担当)。
Share on FacebookTweet about this on Twitter
  •  : 2015年8月27日(木) 19:30〜(開場 19:00)
  •  : 国立本店
  •  : 1500円(ワンドリンク付き)
  •  : 12名 (定員に達しました。当日の状況によっては立ち見となる場合がございます。)
  •  : 伊藤
  •  : 参加希望の方は、以下フォーム、もしくは bookfair@kunitachihonten.info に以下を添えてご応募ください。
    1.代表者氏名
    2.人数
    3.メールアドレス(kunitachihonten.infoからのメールが受信できるように設定をお願いします)
    4.当日連絡できる電話番号
    5.ゲストへの質問
  •  お申し込みは以下のフォームよりお願いします
  • 代表者氏名 (必須) :

    人数       :

    メールアドレス (必須):

    当日連絡できる電話番号:

    ゲストへの質問

    その他ご連絡事項等ありましたら、記載ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です