2015.08.06

トークイベント 「これまでとこれからの国立本店」 2015年8月23日(日) 19:30〜

国立本店は2006年、中央線デザインネットワークの拠点としてオープンし、2年ごとに店長が交代して、6年間、企画・運営を行ってきました。7年目からは企画運営体制を見直し、2012年9月から「ほんとまち編集室」のメンバーが企画・運営をしてきました。

国立本店は2015年9月より、設立者であり、「ほんとまち編集室」室長である萩原修からメンバーが運営を引き継ぎ、新たに展開していきます。
その節目となる今回、萩原修をゲストとしてお呼びし、これまで国立本店を通して考えてきたこと、そしてこれからの国立本店や国立との関わり方について、ざっくばらんに話を伺います。

ゲスト:

  • 萩原修
    (デザインディレクター/株式会社シュウヘンカ共同代表/明星大学デザイン学部デザイン学科教授)

    1961年生まれ。国分寺育ち。みふじ幼稚園、桐朋小中高、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。大日本印刷で約10年、リビングデザインセンターOZONEで約10年働いた後に独立。日用品、店、住宅、展覧会、展示会、書籍、雑誌、ウェブサイトなどの企画・プロデュースを手がける。また、デザインを活かした様々なプロジェクトを立ち上げ育てる「プロジェクトファーム」という活動をおこなう。関わっているプロジェクトは、「中央線デザインネットワーク」「国立本店」「西荻紙店」「つくし文具店」「コド・モノ・コト」「てぬコレ」「かみの工作所」「テラダモケイ」「ペプ」「かみみの」「3120」「カミプレ」「104」「モノプリ」「カンケイデザイン研究所」「旭川木工コミュニティキャンプ」「弘前ホロ」「東京にしがわ大学」など。
Share on FacebookTweet about this on Twitter
  •  : 2015年8月23日(日) 19:30〜(開場 19:00)
  •  : 国立本店
  •  : 1500円(ワンドリンク付き)
  •  : 12名 (定員になり次第募集を終了させていただきます)
  •  : 加藤
  •  : 参加希望の方は、以下フォーム、もしくは bookfair@kunitachihonten.info に以下を添えてご応募ください。
    1.代表者氏名
    2.人数
    3.メールアドレス(kunitachihonten.infoからのメールが受信できるように設定をお願いします)
    4.当日連絡できる電話番号
    5.ゲストへの質問
  •  お申し込みは以下のフォームよりお願いします
  • 代表者氏名 (必須) :

    人数       :

    メールアドレス (必須):

    当日連絡できる電話番号:

    ゲストへの質問

    その他ご連絡事項等ありましたら、記載ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です