, Page 2
12_B

【1/28読書会】ヴァージニア・ウルフ『灯台へ』

第12回 国立本店読書会はヴァージニア・ウルフ『灯台へ』です。 意識の流れを描写する難解な文体が特徴ですが、多くの作家たちに影響を与え、フェミニズムにも重要な足跡を残したモダニスム文学を代表する作家です。 ヴァージニアは …

アイキャッチ_山口昌男HP

12/27 ブックトークイベント 国立夜読 第23回

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 【ブックガイド部とは】 ブックガイド部は「読書の文脈づくり」をテーマしています。 本は一冊、一冊独立して存在していますが、見えない所でつながっています。 それは人も同じ …

バナー元

【12/17読書会】福田恆存『人間・この劇的なるもの』

今回の課題書は、福田恆存『人間・この劇的なるもの』です。 世界各国の本を読んできたこの国立本店 読書会ですが、「1年に1作品くらいは哲学思想っぽいのを読みたいね」というノリで選んでみました(ノリで読めるような軽い内容では …

コミュニティリーディング_アイキャッチ第6回_HP_03

第6回くにたちコミュニティ・リーディング

【オープンマイク朗読は定員に達しました。観覧のみの場合はまだ参加可能です】 国立在住の詩人、そして映画監督でもある福間健二さんとの出会いで始まったくにたちコミュニティリーディング、今回で第6回目です。 これまで福間健二さ …

スクリーンショット 2019-11-17 11.53.33

【11/29 座談会】好きな写真との出会い方

好きな写真を語る夜。 現在市内の写真ギャラリー「ZEIT-FOTO SALON」との連動企画として、「時 (ツァイト) を巡るフォトグラフィ」を開催中。12月下旬までの期間中、国立本店、古着屋「YUKAKU」、「MARU …