バナー元

【8/15読書会】終戦の日に『野火』を読む

作家大岡昇平は1944年に召集されフィリピンへ、翌年には米軍の俘虜となりレイテ島収容所に送られます。その体験を書き、作家としての活動をスタートさせます。 8月の読書会では、その大岡昇平の『野火』を取りあげていきます。 結 …